資格取得ガイド

アカデミー・デュ・ヴァンでは、ワイン資格はもちろん、日本酒やチーズ、シェリー等、豊富な資格対策講座があります。
「もっと詳しくなりたい、せっかくなら資格も取ってみたい」と、趣味で資格勉強を始められる方も多いです。この機会にチャレンジしてみませんか?

ソムリエ / ワインエキスパート

資格の概要

一般社団法人日本ソムリエ協会(J.S.A.)が認定する「ソムリエ」、「ワインエキスパート」は、ワインに関する資格の中では国内で最も知名度があるものです。ソムリエ試験に合格するとJ.S.A.認定ソムリエ、ワインエキスパート試験に合格するとJ.S.A.認定ワインエキスパートと名乗れます。なお、レストランやワインバー、酒販店などのスタッフが胸に付けているブドウのバッジはこの資格の取得者であることを証明するものです。ワインエキスパート資格は主にワイン愛好家を対象としており、20歳以上なら受験が可能です。一方、ソムリエ資格の場合にはワイン・酒類を扱う職務に通算3年以上(J.S.A.会員歴2年以上なら通算2年以上)就いている必要があります。

講座について

ソムリエ試験の合格者のうち5人に1人がアカデミー・デュ・ヴァンの受講生です。ワインエキスパート試験に至っては合格者のうち3人に1人がアカデミー・デュ・ヴァンの受講生という圧倒的な合格実績があります(2019年の実績)。受験対策講座は全20回あり、毎年3月に開講しています。これとは別にサービス実技の試験対策に特化した講座などもご用意しております。 また、オンライン版の受験対策講座もございます。オンライン版講座のお申込みは随時受け付けておりますのでぜひご活用ください。 講座の詳細は「ソムリエ・ワインエキスパート講座一覧」にてご確認ください。

ソムリエ / ワインエキスパート

WSET®資格試験

資格の概要

WSET(Wine & Spirit Education Trust)は英国で1950年に確立されたワインとスピリッツの教育機関で、世界標準のワイン資格試験を行っています。この資格試験は世界70ヶ国以上で行われ、受験者数は年間約9万5,000人を数えます。国際的に活躍したい方はWSETの受験を検討してみてはいかがでしょうか。 WSETのワイン資格にはレベル1~4があり、数字が上がるごとに難易度が増します。最高難度レベル4に該当するDiplomaは英語の試験で、受験するにはレベル3の合格が必要です。 なお、資格を取得するにはワインスクールなどを活用して講座を受ける必要があります。レベル2なら16時間以上、レベル3なら30時間以上の受講が必要となります。

講座について

アカデミー・デュ・ヴァンでは、レベル2と3の資格取得に必要な講座をご用意しており、講座の最終回に資格試験を行います。難易度の目安をご紹介すると、レベル2はアカデミー・デュ・ヴァンで開講している「Step-Ⅰ」講座の修了者レベルとなります。レベル2は初心者向けの資格となりますが、まったく知識のない状態では難しいため、まずは「Step-Ⅰ」を受講することをおすすめします。また、レベル3の難易度は「Step-Ⅱ」「Step-Ⅲ」の修了者レベル、あるいはソムリエ資格・ワインエキスパート資格取得者レベルです。 レベル3の合格率は世界平均で約50%ですが、アカデミー・デュ・ヴァンの講座を通して受験した方は73%と高い合格率を誇っています。 講座の詳細は「WSET®資格対策講座一覧」をご確認ください。

WSET®資格試験

C.P.A.チーズプロフェッショナル

資格の概要

チーズプロフェッショナルは、NPO法人 チーズプロフェッショナル協会(C.P.A.)が運営・認定する資格で、上級者向けに設定されています。年1回行われる認定試験に合格すれば「チーズプロフェッショナル」と名乗れるようになります。 また、受験資格に業務経験は必要ありませんが、受験前にチーズプロフェッショナル協会への入会が必要です。

講座について

アカデミー・デュ・ヴァンでは、この試験に合格するためのプログラムを2002年に開設し、多数の合格者を生み出してきました。試験の難易度はやや高めなので、全くの初心者の方は「チーズStep-Ⅰ」を修了後、試験対策コースを受講されると良いでしょう。受験対策講座は全14回で、毎年3月に開講しています。また、この他にも二次試験対策に特化した講座などをご用意しています。 講座の詳細は「C.P.A.チーズ資格対策講座一覧」をご確認ください。

C.P.A.チーズプロフェッショナル

SAKE DIPLOMA(酒ディプロマ)

資格の概要

SAKE DIPLOMAとは、J.S.A.(一般社団法人 日本ソムリエ協会)が運営する日本酒と焼酎の資格試験です。合格すると、「SAKE DIPLOMA(酒ディプロマ)」を名乗れるようになり、日本酒と焼酎の専門知識を持っていることを証明できます。 一次試験は期間内であれば自分で日時と会場を指定できますが、その期間の最終日に20歳以上であれば受験が可能です。

講座について

アカデミー・デュ・ヴァンでは日本酒と焼酎について、映像を使った講義を行い授業の後半には毎回テイスティングをします。それに加えて、小テストや模擬テストを通して試験合格に向けた知識やスキルの習得をサポートしています。 受験対策講座は全12回で、毎年3~4月に開講しています。この講座の他にも二次試験対策に特化した講座が8月中旬から募集開始となります。また、オンライン版の受験対策講座もございます。オンライン版講座のお申込みは随時受け付けておりますのでぜひご活用ください。 講座の詳細は「SAKE DIPLOMA(酒ディプロマ)試験対策講座一覧」からご確認ください。

SAKE DIPLOMA(酒ディプロマ)

シェリー(ベネンシアドール)資格

資格の概要

シェリー酒とは、スペインで造られる酒精強化ワインのことです。このシェリー酒にまつわる資格として、ベネンシアドールとシェリー・アンバサダーという2つの資格があります。 酒類を扱う職業に就いている方にベネンシアドール試験の受験資格が与えられます。いずれの試験も一次試験で筆記、二次試験で筆記と利き酒を行い、ベネンシアというひしゃくのような道具を使ってワインをグラスに注ぐ実技試験も行われます。

講座について

アカデミー・デュ・ヴァンの講座を受けて、ベネンシアドールとシェリー・アンバサダーの両資格に合格された方も少なくありません。さらに、2018年と2019年の資格試験では、合格者の中から毎年1人選ばれる最優秀ベネンシアドールにアカデミー・デュ・ヴァンの受講生が選ばれています。 受験対策講座の講師は2014年に最優秀ベネンシアドールに選ばれた富田葉子氏。全7回の講座で、シェリー酒を体系的に学んでいきます。 講座の詳細は「シェリー(ベネンシアドール)試験対策講座一覧」にてご確認ください。

シェリー(ベネンシアドール)資格

アカデミー・デュ・ヴァンで開講している資格対策講座をご紹介しましたが、これ以外にも講座はございます。
その他の講座を知りたい方はアカデミー・デュ・ヴァンの講座一覧からお探しください。

講座一覧はこちら
公式SNSで最新情報配信中